特別支援教育士資格認定協会は、特別支援教育士〔S.E.N.S〕・特別支援教育士スーパーバイザー〔S.E.N.S-SV〕の資格認定、資格更新に関する事業を行っています。

S.E.N.S-SV資格認定

特別支援教育士スーパーバイザー〔S.E.N.S-SV〕とは

本会では、LDとその周辺児のアセスメントや個別の指導計画の立案・実施に関して、周囲の人たちに指導助言でき、各地域におけるLD・ADHD等に関する研修会の講師や専門家チームの一員として活躍しているなど、その地域の特別支援教育のリーダー的な存在である人材を、特別支援教育に関する「真のプロフェッショナル」と位置づけ、特別支援教育士スーパーバイザー(Special Educational Needs Specialist Supervisor):S.E.N.S-SVに認定しています。

S.E.N.S-SV資格認定申請のタイプ

S.E.N.S-SV資格認定申請には、二つの認定タイプがあります。

<Aタイプ>
S.E.N.Sの資格取得後2年以上が経過した人の中から、S.E.N.S-SVとして適切な人を、本人の自己申請に基づいて審査し、資格を認定する。

<Bタイプ>
LD・ADHD等に関する研究、指導実践に優れ、各地域でLD及びその周辺領域における支援活動の中心となっている人を、一般社団法人日本LD学会役員(理事長・副理事長・常任理事・監事)の推薦に基づいて審査し、資格を認定する。( Bタイプの該当者は、本会より個別に通知します。)

S.E.N.S-SV資格認定申請条件

S.E.N.S-SVの資格認定申請にあたっては、次の①~⑤の条件をすべて満たしていることが必要です。             (特別支援教育士資格認定規程第16条より抜粋)

① 一般社団法人日本LD学会の正会員であること
② 特別支援教育士〔S.E.N.S〕の資格を取得して、2年以上が経過していること(但し、Bタイプはこの限りではない)
③ LD・ADHD等に関する研究、指導実践等に優れ、各地域でLD及びその周辺領域における支援活動の中心的役割を担っていること

例)
ア.LD・ADHD等に関する研修会の講師等として、啓発的活動を行っている方
イ.教育委員会等が設置する「専門家チーム」の一員として、LD・ADHD等のある児童・生徒
アセスメントや個別の指導計画の立案等に関し、周囲の人たちに指
導助言を行っている方
ウ.地域における教育のリーダーとして、LD・ADHD等のある児童・生徒に対する教育の質的向上
と福祉の増進を図るための活動を行っている方

エ.大学(4年制)及び大学院において特別支援教育やLD・ADHD等に関連する授業を担当し、
研究指導に携わっている方


④本協会が主催するS.E.N.S養成セミナーの講師を担当できること
⑤指導者としての人格及び識見を兼ね備えていること

S.E.N.S-SV資格認定審査

S.E.N.S-SVの資格認定を申請した方について、以下の審査を行います。

書類審査:申請書類について、申請条件を満たしているかどうかの審査
筆記試験:書類審査に合格した人を対象(90分)(Bタイプ申請者は免除)
面接試験:筆記試験に合格した人を対象(20~30分程度の予定)

S.E.N.S-SV資格認定までのスケジュール

S.E.N.S資格認定審査は、下記のスケジュールで実施致します。日程は、都合により変更になる場合があります。詳細は、当該年度の年間スケジュールでご確認下さい。

2017年度 S.E.N.S-SV資格認定審査のスケジュール

4-5月: 【S.E.N.S】S.E.N.S-SV資格申請の手引き(申請書類): マイページ掲載

S.E.N.S資格を取得して2年を経過した方で、S.E.N.S-SV資格認定申請<Aタイプ>をご希望の方は、マイページから、資格申請の手引き(申請書類)をダウンロードして印刷(A4版)して下さい。

5月:S.E.N.S-SV資格認定申請の受付・審査料の納入

S.E.N.S-SV資格申請の手引きに従い、申請書類を作成して下さい。審査料はマイページから納入して下さい。
申請書類は、申請受付期間内に簡易書留で郵送して下さい。

5-6月: 書類審査

S.E.N.S-SV資格認定申請書類について、申請条件を満たしているか等の審査を行います。
書類審査の合否は、6月中旬までに通知します。

7-11月: 筆記試験・面接試験

<Aタイプ申請>
7月:筆記試験
11月:面接試験(筆記試験合格者)

12月:S.E.N.S-SV資格認定審査結果の通知

S.E.N.S-SV資格認定審査の合否は、12月初旬に通知します。
合格者には、認定手続きについてご連絡します。

4月1日:S.E.N.S-SV資格の登録

S.E.N.S-SV資格認定審査に合格し、所定の手続きを完了した方について、S.E.N.S-SV資格認定証を交付します。

S.E.N.S-SV資格申請に関する提出書類

S.E.N.S-SV資格申請の手引きに従って作成した申請書類は、必ず、簡易書留(期間厳守)で送付して下さい。全ての申請書類は返却致しません。不明な点を問い合わせることがありますので、お手元に控えを取ってから送付して下さい。

提出書類:正本 1部、副本 2部

様式 書類の名称
1 資格認定申請書
2 履歴書
3 在職証明書 (在職期間証明書)
4 LD・ADHD等に関する専門的活動歴
5 LD・ADHD等に関する指導実践歴
6 LD・ADHD等に関する研修会講師歴
7  LD・ADHD等に関する研究業績
8 担当科目アンケート
9 写真票
10 提出書類一覧表
本文文字サイズ調節ボタン
掲載している資料をご覧いただくには Acrobat Readerが必要です
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.