特別支援教育士資格認定協会は、特別支援教育士〔S.E.N.S〕・特別支援教育士スーパーバイザー〔S.E.N.S-SV〕の資格認定、資格更新に関する事業を行っています。

S.E.N.S養成セミナー

S.E.N.S養成セミナーは、S.E.N.S養成カリキュラム(2012年度版)並びにS.E.N.S養成カリキュラムシラバス(2012年度版)に基づき、年間16回、関東・関西・東北・九州地区で開催しています。
本セミナーには、学校の教員を始めLD・ADHD等の児童・生徒の支援にかかわる専門職の人たちが全国から数多く参加しています。また臨床心理士・学校心理士等、他の資格所持者が、さらに専門的な知識・技術を身につけるために、セミナーを受講し資格取得を目指すケースも増えています。このことは、本資格が他の資格とは異なった専門分野に特化したものであること、及び、LD・ADHD等に関する専門的な知識・技術が各方面で必要とされていることを示しています。

受講のための必携資料 年間開催予定 講座 指導実習 受講に関する留意事項

受講のための必携資料

S.E.N.S養成セミナー 特別支援教育の理論と実践 【第2版】Ⅰ 概論・アセスメント
book001 詳細 【編】一般財団法人 特別支援教育士資格認定協会
【監修】竹田契一・上野一彦・花熊曉
【責任編集】上野一彦・宮本信也・柘植雅義
【出版社】金剛出版  【価格】2,400円+税
掲載
科目
特別支援教育概論Ⅰ、特別支援教育概論Ⅱ、発達障害と医療、
総論:アセスメント、心理検査法Ⅰ:WISC-Ⅳ、
心理検査法Ⅱ:KABC-Ⅱ・DN-CAS、学力のアセスメント、
アセスメントの総合的解釈
S.E.N.S養成セミナー 特別支援教育の理論と実践 【第2版】Ⅱ 指導
book002 詳細 【編】一般財団法人 特別支援教育士資格認定協会
【監修】竹田契一・上野一彦・花熊曉
【責任編集】竹田契一・花熊曉・熊谷恵子
【出版社】金剛出版 【価格】2,600円+税
掲載
科目
総論:個に応じた支援、「聞く・話す」の指導、「読む・書く」の指導、
「計算する・推論する」の指導、ソーシャルスキルの指導、行動面の指導、
感覚と運動の指導、社会的自立・就労の指導、個別の指導計画の作成と活用
S.E.N.S養成セミナー 特別支援教育の理論と実践 【第2版】Ⅲ 特別支援教育士(S.E.N.S)の役割・実習
book003 詳細 【編】一般財団法人 特別支援教育士資格認定協会
【監修】竹田契一・上野一彦・花熊曉
【責任編集】緒方明子・里見恵子
【出版社】金剛出版  【価格】2,000円+税
掲載
科目
S.E.N.Sの役割と倫理、学校・園における支援体制Ⅰ、
学校・園における支援体制Ⅱ、保護者とのかかわりと連携、指導実習
LD・ADHD等関連用語集 【第4版】 ※2017年6月刊行予定
 準備中 詳細 【編】一般社団法人日本LD学会
【出版社】日本文化科学社  【価格】未定
【購入】未定  ※S.E.N.S養成セミナー受講登録者の方には、刊行次第メールにてご案内致します。
掲載
科目
見出し語としては、教育学、心理学、医学、福祉学、リハビリテーション学など関連する領域における、主として発達障害に関する用語を選定している。選定にあたっては、教育領域、特に、特別支援教育領域でその知識が必要とされると思われる用語を主とする。
日本版WISC-Ⅳ実施・採点マニュアル  日本版WISC-Ⅳ理論・解釈マニュアル
book005 詳細 【原著者】David Wechsler  【原版出版社】NCS Pearson, Inc.
【日本版作成】日本版WISC-Ⅳ刊行委員会
上野一彦・藤田和弘・前川久男・石隈利紀・大六一志・松田修
【発行・販売】日本文化科学社
【購入】日本文化科学社のHPから、販売代理店を通して購入申込ができます。
【価格】実施・採点マニュアル 10,000円+税
理論・解釈マニュアル 5,000円+税
掲載
科目
WISC-Ⅳ知能検査を実施・採点する際に使用するマニュアルです。
理論・解釈マニュアルと合わせて、準備して下さい。

講座「心理検査法Ⅰ:WISC-Ⅳ」では、会場にて、数名に1冊準備致します。指導実習受講の際は、必携です。

年間開催予定

S.E.N.S養成セミナーの年間開催予定は、毎年2月に、本HPに公開します。
● 開催一覧:S.E.N.S養成セミナーの年間開催予定を掲載しています。なお、開催期日・会場は、都合により変更になる場合があります。
● 会場案内図:会場までのアクセスを掲載しています。
● 手続き日程表:申込受付期間、合否結果の通知時期等を掲載しています。

【2017年度】 開催一覧、手続日程表、会場案内は、こちら
<参考>
【2016年度】 開催一覧   会場案内図   手続日程表
【2015年度】 開催一覧  会場案内図   手続日程表

開催案内

各セミナーの開催案内(PDF)は、手続き日程表に沿って、順次掲載致します。

【 2017年度開催案内 】

第 1回( 5月:関東・実習)開催案内は、こちら

第 2回( 5月:関西・講座)開催案内は、こちら

第 3回( 5月:関東・講座)開催案内は、こちら

第 4回( 7月:関西・講座)開催案内は、こちら

第 5回( 7月:関東・講座)開催案内は、こちら

第 6回( 8月:関東・実習)開催案内は、準備中

第 7回( 8月:関西・実習)開催案内は、準備中

第 8回( 8月:関西・講座)開催案内は、準備中

第 9回( 8月:関東・講座)開催案内は、準備中

第10回(10月:関西・講座)開催案内は、準備中

第11回(11月:関東・講座)開催案内は、準備中

第12回(11月:関東・実習)開催案内は、準備中

第13回(12月:関東・実習)開催案内は、準備中

第14回(12月:関西・実習)開催案内は、準備中

第15回( 1月:関東・実習)開催案内は、準備中

第16回( 3月:関西・実習)開催案内は、準備中

S.E.N.S養成セミナー〔講座〕

参加申込方法

参加申込は、先着順に受け付けます。受付は、申込受付期間の開始日12:00~終了日12:00までです。
参加申込について不明な点がありましたら、申込受付期間内に、事務局に電話でお問合せ下さい。

  1. 本HP右上の「会員専用マイページログイン」をクリックし、ログインして下さい。
  2. 特別支援教育士資格認定協会のタブをクリックして、メインメニューの表示を切り替えて下さい。
  3. 「研修会情報・申込」のボタンを押すと、参加可能なセミナーが表示されます。
  4. 申込フォーム一覧から、参加を希望するセミナーの「申込」をクリックし、申込情報を入力して下さい。
  5. 支払方法を、クレジット決済・銀行振込・コンビニ支払から選択し、必要情報を入力して下さい。
  6. 「申込完了」ボタンを押して下さい。
  7. 銀行振込を選択した方は、財)特別支援教育士資格認定協会の銀行口座に参加費をご入金下さい。
  8. 参加申込は、申込受付期間内に、マイページからの申込と参加費のご入金が完了した時点で確定します。
  9. 参加申込が完了すると、「予約参加証」のボタンが表示されます。

詳細は、こちら

キャンセル

申込完了後、申込内容を変更することはできません。
次のような場合には、一旦、全ての申込みを取り消し、新たに申込をし直すことが必要です。その場合初回申込時の参加費は返金扱いとなります。
・2日間申込をしたが1日のみキャンセルしたい。
・Aコースを申し込んだがCコースに変更したい。
・1日のみ申込をしたが、2日間の申込に変更したい。
再申込みの際は、改めてマイページからの申込と入金手続が必要となります。
申込受付期間内に、マイページから申込をキャンセルされた場合の参加費の扱いは次の通りです。

クレジット決済の場合:全額返金されます。
銀行振込・コンビニ支払の場合:開催後1ヶ月以内に返金手数料1,000円を引いて現金書留で返金します。

申込受付期間後は、キャンセル・返金ができません。セミナー終了後、配布資料を郵送します。

講座の受講

当日は、「予約参加証」を提示して、毎日必ず受付をして下さい。遅刻・早退は認めません。時間に余裕をもって予定して下さい。
次の場合は、ポイント認定の対象になりません。ご注意下さい。
・受付をしないで受講した場合
・遅刻・早退をされた場合

講義日程

時 間  内 容
8:40 ~ 9:20 受 付
9:20 ~ 9:30 オリエンテーション
9:30 ~12:30 セミナー(午前の部)
12:30 ~13:30  昼 食
13:30 ~16:30  セミナー(午後の部)

ポイント認定

S.E.N.S養成セミナーは、受講しただけではポイントは認定されません。小テストによる評価を行い、ポイント認定基準を満たした方にポイントを交付します。セミナーの合否結果は、開催翌月末までに、【協会】マイページの【S.E.N.S養成カリキュラムポイント確認画面】に表示します。

試験時間 問題数 ポイント認定基準
3時間の講義の場合 15分 7問 5問以上正答の場合、ポイント認定
6時間の講義の場合 25分 14問 10問以上正答の場合、ポイント認定

※小テストはマークシート形式で実施します。各自、鉛筆(HB)、消しゴムをご持参下さい。
※研修会場には、時計が設置されていない場合があります。必要な方は各自ご持参下さい。携帯電話を時計として使用することはできません。
※実施した小テストは返却致しません。

S.E.N.S養成セミナー〔指導実習〕

参加申込方法

参加申込は、下記の手順で受け付けます。参加申込について不明な点がありましたら、申込受付期間内に、事務局に電話でお問合せ下さい。

 <STEP1>ポイント確認
協会マイページ「S.E.N.S養成カリキュラムポイント確認」画面で、30P取得済であることを確認し、<STEP3>へ
協会マイページ「S.E.N.S養成カリキュラムポイント確認」画面に、反映されていない取得ポイントがある方は、<STEP2>へ

  <STEP2>反映されていないポイントの研修証明書の郵送
「S.E.N.S養成カリキュラムポイント確認」画面に、反映されていない取得ポイントがある方は、不足するポイント分の研修証明書を郵送後、<STEP3>へ

<STEP3>参加申込・参加費納入

マイページ  協会タブ  研修会情報・申込み  申込

<参加申込受付>
参加申込は、先着順に受け付けます。
参加が決定した方には、メールにて準備物等をご連絡致します。

 ▼参加申込受付方法▼

指導実習受講の事前課題

指導実習は、心理検査に関する基礎知識があることを前提としています。必ず、検査の実施方法、結果の見方について復習してから指導実習に臨んで下さい。特に、「アセスメントの総合的解釈」については、重点的に勉強し理解を深めて下さい。次の①②を事前課題として、指導実習当日に提出して下さい。

①事例研究レポートの提出  事例研究レポート
②WISC-Ⅳの練習 (2例)
身近な方に被検査者になって頂いて、WISC-Ⅳ知能検査の実施・採点の練習を行い、記録用紙を提出して下さい。

指導実習の持参物

① 予約参加証
② 事前課題:事例研究レポート、WISC-Ⅳを練習した記録用紙(原本)2 例
③ S.E.N.S 養成セミナーテキスト「特別支援教育の理論と実践【第 2 版】」第Ⅲ巻
④ 検査法マニュアル:
「日本版 WISC-Ⅳ実施・採点マニュアル」(日本文化科学社)
「日本版 WISC-Ⅳ理論・解釈マニュアル」(日本文化科学社)
⑤ 電卓
⑥イラスト集やカット集等(持参できる方のみ)
※ 詳細は、参加決定者にMailにて通知致します。

指導実習の受講

当日は、「予約参加証」を提示して、必ず受付をして下さい。遅刻・早退は認めません。時間に余裕をもって予定して下さい。
次の場合は、ポイント認定の対象になりません。ご注意下さい。
・受付をしないで受講した場合
・遅刻・早退をされた場合

講義内容・日程

指導実習では、事例の検討を通して情報収集の方法、心理検査アセスメントと学習のアセスメント、総合的判断と支援の方針、個別の指導計画の作成、教材作りを行います。

第1日目 研修 9:30~21:30(受付 9:00~9:30)
第2日目 研修 9:00~21:30
第3日目 研修 9:00~17:00

ポイント認定

S.E.N.S養成セミナーは、受講しただけではポイントは認定されません。指導実習は、レポート等により総合的に評価し、合格基準を満たした方にポイントを交付します。
セミナーの合否結果は、開催翌月末までに、【協会】マイページの【S.E.N.S養成カリキュラムポイント確認画面】に表示します。

受講に関する留意事項

・講師は都合で変更になることがあります。予めご了承下さい。
・当日急な事故・天候不良等で、開講できなかった場合には参加費を返金します。ただし、交通費・宿泊費等の補償はできませんのでご了承下さい。
・録音・録画・写真撮影はお断りします。講義中は携帯電話の電源をお切り下さい。
・講義室の空調は微調整ができません。個人差がありますので、各自調整できる服装でお越し下さい。
・託児の準備はありません。お子様連れの受講はご遠慮下さい。

本文文字サイズ調節ボタン
掲載している資料をご覧いただくには Acrobat Readerが必要です
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.