特別支援教育士資格認定協会は、特別支援教育士〔S.E.N.S〕・特別支援教育士スーパーバイザー〔S.E.N.S-SV〕の資格認定、資格更新に関する事業を行っています。

理事長挨拶

「特別支援教育士」“Special Educational Needs Specialist”略称:“S.E.N.S”(センス)は、本協会が認定するLD・ADHD等のアセスメントと指導の専門資格です。

特別支援教育士〔S.E.N.S〕の養成は2001年3月から始まり、2004年度までは資格名を「LD教育士」としていましたが、教育支援の対象がLDだけでなくADHD等にも拡大している現状に合わせて、2005年度より新しい資格名となりました。

いま、全国には、適切な支援を受けていないLD・ADHD等の子どもたちが多数います。 今後、一人でも多くの子どもたちが、個のニーズに応じた適切な教育を受け、その力を伸ばし、活かすことができるように、多くのみなさんに特別支援教育士 〔S.E.N.S〕を目ざしていただきたいと思います。

profile_takeda

 

   一般財団法人 特別支援教育士資格認定協会

      理 事 長 竹田 契一

本文文字サイズ調節ボタン
掲載している資料をご覧いただくには Acrobat Readerが必要です
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.